すっぽんもろみ酢 痩せた

すっぽんもろみ酢 痩せた

すっぽんもろみ酢 痩せた

 

 

お尻の方にずっと溜まっている感覚があり、身体を動かしにくいと感じる。大したことじゃないが、とりあえず、出してから動こう、みたいに考えてしまって、次の行動に移りにくくなる。最近、溜まっている感覚があったとしても、動くことが必要かもと感じてきているが、それでも動く気になるのは中々難しい。食欲はあるので、色々と食べて、どうしようもなくなったら、出すには出すが、あまり身体が重いことには変わりがないので、あまりいい解決方法ではないと思っている。

 

例えば、昔合唱をやっていたのだが、あれは身体の内側の筋肉を動かすようにしていくのだが、便秘やらお腹に何か溜まっている感覚があると、声が出しにくいなと感じる。(他の人にはあまり、わかってもらえないけれど)

 

散歩に出かけようとする際も、歩いていこうという気が起こらないので、とりあえず、トイレに行きたくなるのを待って、トイレで出してから散歩に行こうとするのだが、そんなことを待っている内に、だいたい出ないで時間が過ぎ、結局散歩に行かずということになりがち

野菜を食べたり、牛乳を飲む

 

 

昔からだが、よく牛乳を飲むと、お腹が緩くなるので、便秘の際は利用していた。けれど、容量によっては全く意味がなかったり、飲みすぎて常にお腹がグルグルとなってしまったりするので、難しい。温かい牛乳を飲むとよく効きやすい気がする

 

容量的には、人によると思うが、私の場合は、コップ一杯では足りない。それでは、あまり出は変わらない。コーンフレークとか、フルーツグラノーラを食べる際に牛乳をたっぷり入れると、十分にお腹が緩くなる。ちょうどいい塩梅がよくわからないが、便秘になったら、とりあえず、牛乳を十分に飲んで、出してすっきりするようにしている。

 

他にも、食生活を炭水化物の多いものから、野菜を主にしていくと、トイレに長い時間こもることが少なくなった。すぐに効くわけではないが、野菜を常に三食食べるようにしていると、よく出やすいし、すっきり終わりやすい。逆に炭水化物が多い食事だとキレが悪く、長時間トイレにこもることが多くなる。

 

何を口にするか、というのが重要で、私の場合、牛乳と野菜を口にすることが必要で、逆に炭水化物を少なめにすることが大切になると思う。